ジーナ式育児をはじめる前に<寝室・寝具編>


優先的に相談を受け付けます

ジーナ式育児をはじめる前に、必要な事を書いて行こうと思います。準備段階ですね。
まずは、寝室・寝具編。




寝る部屋と起きている部屋を分ける

赤ちゃんも大人と同じで見慣れない部屋にいきなり連れていかれても寝れません。
なので、最初から「ここは寝る部屋だよー」と教え込んでおく事が大事。
こうしておくことで、この部屋は寝る部屋なんだな、ここに来ると寝られるなって安心してくれるそうです。

ジーナはお昼寝も寝る時は基本的に寝室でベビーベッドで寝かせる事を推奨していますし、私もこのやり方はある程度徹底しました。
そのおかげで、1歳くらいから眠くなると「ねんね〜」と言いながら寝室に入ってベビーベッドまで行き、バンバンしていました。笑(当時は柵があったので自分では入れなませんでしたが、今は柵も無いので自分でベッドに入ってゴロンとして「おやすみなさい〜」と言います。)

寝室は遮光性を高くしておく

ジーナ式は、真っ暗な中で寝かせます。赤ちゃんは、明け方になると眠りが浅くなり少しの光で起きてしまうようです。
実際、確かに少しの光で起きてしまう時もありました。ただ、ウチはマンションだしそこまで遮光高くも出来ないしお値段も高かったので、遮光ライナーを購入して対処していました。1歳を過ぎると、ある程度明るい保育園でもお昼寝をするようになったし、ある程度大きくなれば遮光はあまり気にしなくてもいいかもしれません。→裏地ライナー

ベビーベッドを準備する

うちは、ベビーベッドはレンタルとかではなくIKEAで購入しました。お値段も1万。マットやシーツ等を入れたとしても2万以内には収まりました。IKEAは、3歳くらいまで使えるよう、長さが長めで2段階調整+1人で上り下りできるよう片方のベッド側部を取り外せるものにしました。

日本製のもので大人の腰の軽減のために側面がワンタッチで外れるものがありますが、安全性の観点からその操作はIKEAは出来ません。側面を外したい場合は、完全なる解体が必要です。ま、安全第一だよねと思い妥協しました。少し腰痛い・・→ベビーベッド(私のはこれではありませんが、これも候補の1つでした)

ベビーベッドは賛否両論がありますが、3歳のタイミングで第2子が生まれるの下の子に引き続き使用してもらう予定です。(上の子はこれを機にキッズベッドに移行)本当に3歳まで使えるかは疑問でしたが、しっかり寝てくれましたよ。むしろ、ちゃんと下の子に譲れるのかが心配・・・笑。

本当に重宝しました。なぜかというと・・・

寝返りが出来るようになっても柵があるので安心

ママ友とかと話をしていると、月齢の低いうちは赤ちゃんも動けないし、添い乳も出来るから一緒のベッドで寝る方が楽というのは良く聞きます。だけど、寝返りをしだしたら赤ちゃんが寝ていても付きっきりで見ておかないと落ちちゃうかもしれない!この時期になって、ベビーベッドで寝かせておけば良かった〜なんて話を良く聞きますが、もうそんな時期からなっかなかベビーベッドでなんて寝てくれません。

だから、最初が肝心。最初からベビーベッドで寝かすようにしておけば、赤ちゃんが寝た後に別の部屋で家事や自分時間が持てます。ただ、目を離すのも怖かったので私はベビーモニターを使い、何か起きないようモニタリングしていました。(ちなみに、その時の家は1LDK。。。なので少しの物音でも気づくけど、ドアを閉めるし不安だったんですよね・・・笑)→ベビーモニター

添い寝は双方の睡眠が阻害される

大人と子供別のベッドで寝る事で、赤ちゃんを潰してしまう心配もないし、自分の寝返りで赤ちゃんを起こしてしまう事もありません。逆も然り。最初は、夜中授乳で起きたりするし、ママの体力回復は必須です!

赤ちゃんが1人で起きてしまっても動き回らない

赤ちゃんだけ起きてしまっても、柵をつけている間は柵から出られないので目を離すという事がありません。いくらモノを片付けていたとしても、赤ちゃんは何かしら見つけるもの。それを口に入れてしまうので目を離すと怖いんです。ベッドの中にいてくれるなら、何も置いていないので安全地帯。多少親が寝坊しても大丈夫です。笑

カトージもかわいいし、気になってました。

おくるみ&スリーパーを準備する

赤ちゃんは、包まれるとよく寝ます。なので、ジーナ式では生後しばらくはおくるみを使用し、おくるみから手が出るようになってきたらスリーパーを使います。ただし、このスリーパーはスリーピングバッグの事で足まで覆われるもの(これなら、お腹出してお腹が冷えるという事もないです)。

また、ベビー布団は使いません。乳幼児突然死症候群を防ぐためです。寝具で必要なのは、ベビーベッド+マットレス+シーツ+スリーパー(もしくはおくるみ)のみ。
私は、伸縮性が高くてくるみやすいaden anaisのおくるみ2枚とaden anaisの夏用スリーパーを2枚、冬用スリーパーを1枚持っています。洗ってもすぐ乾くので必要最低限しか持っていません。ヘビロテし過ぎだけど。。。笑


ジーナの本ではもっと色々書いていましたが、私は必要性を感じたのは、これらだけですね。

寝室の暑さや寒さ対策についてはこちらの記事を参考にしてください。→寝室での寒さ暑さ対策について

  

☆全記事はこちらから→サイトマップ
☆私が購入して参考にしているジーナさんの本☆

ブログランキング登録してます♪良ければポチお願いします!

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

4件のコメント

  • なつお

    はじめまして。お聞きしたいのですが、今、2ヶ月になる男の子がいます。寝室と起きている部屋を分けるとのことですが、ベビーベッドが寝室にあるとして、起きている部屋では、どのように赤ちゃんと過ごしていましたか?バウンサーに赤ちゃんを寝かせておくなどでしょうか。よろしくお願いいたします。

    • jina

      コメントありがとうございます。遅くなり申し訳ありません。
      私は、基本的に起きているときはベビージムにおいていました。2ヶ月位であれば、ベビージムについてある玩具をジーっと見たり、自分の手があることがわかりだしてジーっと見たり(ハンドリガード)してましたね。
      まだ2ヶ月だと動きもないし、大人はどうしたらよいかわからないですよね。笑。

      参考になりましたでしょうか?

  • さとみ

    はじめまして。
    来月に出産を控えているもので、毎日ジーナ式の勉強を少ししています。
    ベビーベッドはIKEAのどちらのタイプにしましたか。レンタルか迷っていたのですが、長く使えるものがいいかなと思い探しています。

    • jina

      コメントありがとうございます。
      うちは、SUNDVIKを購入しました。(私が購入した時は¥9,990とかだったと思うのですがカタログ見ると今は値上がりしてますね〜)
      2歳7ヶ月になる息子は産まれてからずーーーっとコレで寝ています。今は、片方を外しダブルベッドにつけていますが、下の子が産まれたらベビーベッドは下の子に譲って上の子にはキッズベッドを購入予定です。
      ベビーベッドはレンタルのほうがいいっていう人もいますが、ジーナ式なら子どもはベッドで寝ますし、レンタルも結構高いので、うちくらい使うのであれば、全然お得ですよね☆
      参考になれば幸いです。

コメントを残す