ジーナ式育児とは


優先的に相談を受け付けます

ジーナ式育児とGoogleで検索していただくと、このブログが上位に表示されることを最近知った、、、こんなに広く読んでくださりありがとうございます!

ジーナ式育児って最近本当によく聞くようになりましたが、一言で言ってしまえば、
「赤ちゃんが生活リズムを身に付けるのをサポートする
ことです。決して泣かせる育児ではありません。→ジーナ式は泣かせる育児ではない




もっと噛み砕くと、日中の授乳や睡眠の時間を管理・サポートしてあげることです。それにより、赤ちゃんが夜中に目を覚ますのを最小限に抑えること、1人でも寝付けるような状況にしてあげることが目的となります。

夜まとまって寝て欲しい、1人で寝て欲しい。そういう思いでジーナ式にたどり着く方もいると思います。むしろそっちが多いのかな?だけど、それは夜通し寝や一人寝は副次的効果と私は思っています。

良く、ジーナ式は泣いているのに放置する泣かせるネントレなんて言われているのも見たりしますが、まったく違う。生活リズムを整えてあげて、眠くなる時間を見計らって寝かせてあげるというもの。眠くなる時間・合図を見逃さないので、自然と赤ちゃんも自分1人で寝付く事がうまくなっていくんです。

そして、生活リズムをつけるということは、時間もかかります。即効性のあるような魔法の方法ではありません。また、赤ちゃんにも個性がある。私の場合、子供が2人いますが2人とも産院の退院後すぐから開始しましたが、長男はスケジュールが軌道に乗るまで2ヶ月、次男は3ヶ月かかりました。軌道に乗りやすい月齢というものもありますが、ある程度の期間継続しないとリズムはつきません。そこは覚悟をお願い致します。

(軌道に乗ってもまた新たな悩みが出てくるんですが。。。そこらへんも色々体験談に基づいて書いていますのでご参考ください)

*以前より少しずつ記事をブラッシュアップしたいなと思っていたので、こういう記事が更新されることご了承ください。

 

プレシュスタジオの写真届きましたが、良かったので再作成☆→プレシュスタジオにてファミリーフォトを撮ってきました☆

☆全記事はこちらから→サイトマップ
☆私が購入して参考にしているジーナさんの本☆

ブログランキング登録してます♪良ければポチお願いします!

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す