寝かしつけが無いだけで時間の余裕がある気がする


優先的に相談を受け付けます

こんばんは。今日はつくづく感じたことについて。何回も書いているような気もしますが、タイトルのように寝かしつけがないだけですごく気が楽な気がします。

長男出産からジーナ式をしているのでちゃんと寝かしつけ(添い寝とか寝るまで一緒にいること)をしたことはあまり無いんですが、それでも病気のときとか違う環境で寝るときとか(帰省時や旅行時)、気持ちが不安定なとき(次男が生まれてすぐとか)とかは添い寝で寝かしつけをしたことはあります。




なぜふと思ったか。この4月から復帰をしましたが、長男の時にも一度復帰して1才児を抱えながらのワーママ生活をしていたとは言え、2人になるとやはりバタバタが違います。特に下の子は19時に寝るので家に帰ってからはバッタバタ。旦那は帰ってくるの遅いので平日は全く戦力にならないし。

子どもが小さい時は時短を使って保育園に預ける時間を一番最小限にしてはいるのですが、それでも19時までとなると17時に家に帰ってきたとしても2時間しか無い。そのため、私は子どもたちのご飯を先に作って(一緒に作れそうな時は音なのも一緒に作って一緒に食べることもある)出来る限り家事をせず子どもたちと一緒に戯れる時間を作るようにしています。で、

子どもたちが寝に行った後にまとめて家事をする

この、子どもたちが居ない間にまとめて家事ができるのって本当に効率的なんですよね。私の考えですが。。。

この5年弱の中で数少ない経験ですが、寝かしつけをしに行ったら確実に私は寝てしまう・・朝まで・・もし起きられたとしても、家事をする気力がない・・・。または、なかなか寝ない子どもにイライラしてしまう・・・。

こうならずに、子どもたちに「おやすみ〜」と笑顔で送り出した後に家事をまとめてしたり、仕事したり、ゆっくりテレビを見たりする時間を持つことが出来る。これぞ正しくジーナ式のメリットかなと思いました。今、ジーナ式をしていて上手く行かなくて続けようか悩んでいた場合、もしまだもう少し頑張れるなら頑張って欲しい。まぁでも、子どもたちと一緒に寝られる期間なんて短いんだからその時期くらい言いじゃんってよく言われたりもしますし、イライラしないのなら一緒に寝るのも素敵なことだと思いますけどね☆

☆全記事はこちらから→サイトマップ
☆私が購入して参考にしているジーナさんの本☆

ブログランキング登録してます♪良ければポチお願いします!

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す