ジーナっ子はそこまで赤ちゃん返りをしない!?


優先的に相談を受け付けます

第1回オフ会の募集をしています→第1回オフ会開催のお知らせ&募集
残り3組の募集ですので、早めにお願い致します。また、応募いただいた方には、後日詳細をメール差し上げますので今しばらくお待ち下さい。

さて、本日は二人目育児の赤ちゃん返りについて少し書いてみます。




うちの長男も少し赤ちゃん返りをしましたが、いろんな人達に聞いていたより全然軽かったです。日中の指しゃぶり(寝る時は3歳までは指しゃぶりしていた)と、1人で寝るのを嫌がりだしたくらいで、2週間弱位でおさまりましたし、指しゃぶりも寝る時も日中も完全に無くなりました。それ以外のワガママや癇癪など特には何も変わりませんでした。

なぜそんなに軽かったのか、その理由を少し書いてみようと思います。ただ、長男の個性というのもありますので、一事例として見ていただければと思います。

赤ちゃん返りには、下記対策が有効だとよく言われていますよね

①上の子を優先する(上の子とママとの2人だけの時間を持つ)
②上の子のママ離れに慣れさせる(パパ等と遊ぶ時間を増やす)

特に①が一番有効だと言われていますし、二人目妊娠中に嫌というほどいろんな人達に言われました。
ジーナが有効的な理由は下記です。

①に対しては、ジーナ式をしていると下の子は結構な時間1人でねんねしています。最初なんて日中は4-5時間くらい寝室にいる・・・。その間&19時以降は上の子をゆっくりじっくり構うことが出来ます。まあ、それはジーナ式が上手く行っている時ですが、、ですがまあ最初の方からジーナ式を行っていると、寝かしつけは置いといて、寝ている間は1人で寝室に置いておくことが出来ますよね。30分でも上の子と一緒の時間が持てます。

また②に対しては、上の子もジーナ式で育てていると、
おっぱいが精神安定剤になっていないので、授乳に対してそこまで拒否反応を示さない。
→授乳が寝かしつけや精神安定剤になっていた場合は、授乳している姿を見て思い出して精神不安定になることもあるようです。でも、ジーナ式は授乳と寝ることを切り離しているので、そこまで精神安定剤の役割にはなっていないはずですので、授乳姿を見ても興味こそ示すものの、そこまで拒否する(嫌がる)ことはありませんでした。

ママに執着心がさほど無い
→これは、うちの子の個性色が強いかもしれませんが、ジーナ式で育てていると、そこまでママっ子ではないと思うんです。寝かしつけにママは不要だし。パパに預けやすいっていうのもジーナ式のメリットかなと思っています。
そのため、ママが赤ちゃんに少し取られても多少はあるものの、パパとの時間がちゃんと確保されていれば、さほど不安定になりませんでした。むしろ、うちの場合は旦那が育休を取っていたので、毎日のようにパパとどこかに遊びに行って楽しんでいました。

まあ、①が一番良かった対策なのかもしれません。次男は低月齢時、日中は上手く行かなくても19時以降はほっとんど起きることがなかったので、本当に長男との時間がゆっくり取れてよかったな~と思います。

 

上の子も1人でねんねしてくれていると、上の子が寝室に行ってから下の子を起こす時間まで夫婦の時間や自分時間も少なからずちゃんと取れるので本当に助かりました!あれ、ウチ本当に2人も子どもいるかな?って何度か思うことがありました。笑。このブログを更新し続けられたのも、その時間のおかげです☆

☆全記事はこちらから→サイトマップ
☆私が購入して参考にしているジーナさんの本☆

ブログランキング登録してます♪良ければポチお願いします!

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2件のコメント

  • やっぱり2歳、3歳差でもジーナしてるとそんなに違うんですね!
    うちは1才差だから赤ちゃん返り無かったのかと思ってましたが、授乳を見て思い出したりもするのを初めて聞きました!
    そういうの無かったので、やっぱりジーナしてて良かったです。入りがヤキモチからではないから、兄弟仲良くなれそうだなーとも感じています♪

    • jina

      コメントありがとうございます。
      1歳差こそあるんじゃないですか??すごいなー!
      そうそう、結構まわりは赤ちゃん返りして大変っていうのを聞きます。そうですね、入りがヤキモチじゃないっていいですね。まあ、すぐに喧嘩するだろうけど。w

コメントを残す