生まれてくる赤ちゃんの準備はフィンランドのベイビーボックスで☆


優先的に相談を受け付けます




このまえ、会員になっている日経dualを読んでいた時に見つけたこの記事。→フィンランド「ネウボラ」はイクメン育てる場でもある

北欧は本当に育児しやすい国です。会社でもスウェーデンとやり取りをすることが多々有りますが、スウェーデン人は本当に家族思い。というか、家族を大切にすることが当たり前?16時には必ず帰りますし男性も育児にかなり積極的に参加します。日本もいつかはこういう国になってほしい。




そんな記事の中「フィンランド・ベイビー・ボックス」という子育てサポートを知りました。

フィンランドでは80年以上前から、出産を迎えるすべての妊婦に、育児パッケージという箱が政府から無償で贈られるそうです。1箱に50点もの育児用品が詰まっていて、赤ちゃんが生まれてから、およそ1歳までの間に必要なものがそろっています。新生児下着から、哺乳瓶、爪切り、産褥用品、ベビー服、布団、レインコートに至るまで。頑丈に作られた箱はそのままベビーベッドにもなるそうです。

これ、凄くないですか?日本でもこういうサポートがあれば、妊婦さんもだいぶ気が楽ですよね。そして、北欧はセンスがいい。笑。このような育児パッケージを日本でも購入できる「フィンランド・ベイビー・ボックス」をミッコさんは日本人向けに作られたそうです。すべてがフィンランド製の上質で安全でかわいいもの、さらに育児に欠かせないアイテムだそうです。

16_8334_03

政府のパッケージと同様、固い箱には、マットレスが敷かれていて、ムーミンの絵柄の箱はそのままベビーベッドになるそうです。さすがに、新生児期くらいまでしか利用できないかもしれませんが、とりあえずのセットとしては凄く可愛いし、おもちゃ入れにしてもいいし、本当にいいですよね☆

オリジナル版は€399、ムーミン版は€599です。出産祝いにも本当にかわいい!あー、次男妊娠中にこれ知ってたら可愛すぎて買ってた気がする。今はもういらないけどさ。。。




☆全記事はこちらから→サイトマップ
☆私が購入して参考にしているジーナさんの本☆

ブログランキング登録してます♪良ければポチお願いします!

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す