生後4-6週目の感想&悩み


優先的に相談を受け付けます

さて、前回はスケジュールを書きました。→生後4-6週目のスケジュール
今回はやってみての感想&悩み編。




1週目から続いている悩みは解消

・授乳時間が長い
・搾乳がきつい→生後2週目で諦め。
・授乳中に寝る&寝おちをしてしまう

上記に関しては、飲むのがうまくなった&起きられるようになったということもあり、悩み解消☆授乳時間なんて今まで30-40分かかってたのに、片方10分、もう片方5分くらいで終了!何気に、この授乳時間が長いのがほーーーーんとに苦痛だったので楽になりました!

また、この頃から夜中の授乳が1回のみの時が増えました。今まで2時-2時半くらいに夜中1回飲ませていたのが3-4時あたりになりそのまま7時まで寝るという!22時半の授乳では変わらずミルクを足してましたが、たまに飲まないことも。ミルクが腹持ちするというのはウチのベビに限っては違うかったなー。母乳でもミルクでも変わらなかった。。。

10時の授乳が10時半になったけどそれまで持たず

これ、無理でした。だって、お腹すいて朝寝から起きるもん。だから、ほんと毎日すこーーーしずつ(5分ずつとか)伸ばしていきました。遊ばしたり抱っこしたりしてね。なので、だいたい10:15とかに飲む事が多かったです。

半くるみで寝かすのは少し難しかった

ジーナさん、生後6週目が終わる頃までは乳幼児突然死症候群を防ぐためにも両腕を覆わず脇の下から身体を包む半くるみに慣れるよう推奨しています。乳幼児突然死症候群は、身体の暖め過ぎが主な原因の1つなんだって。

で、この頃から、朝寝と夕寝では半くるみで寝かせるようトレーニング。だけど、、、、、半くるみだとモロー反射でたまに起きます。。こればかりはモロー反射がなくなるまで仕方ないなと諦めてました。とは言っても、よく寝てくれてましたしね。→おくるみ

規定時間まで起きてられない

特に、夕寝が早かったですね。常に16:00くらいには眠くて寝てました。ただ、お昼寝時間の上限時間は守るようにしてました。だけど、以前に比べては全然起きて遊べる時間が増えましたね。連続2時間は無理だけど、連続1時間半くらいは起きていられるようになりました

また、この頃から外出をしだしたんですが、ベビーカー抱っこ紐だとすぐに寝てしまってたので、お昼寝時間に合わせて外出してました。ランチタイム昼寝の時とか、2時間くらいベビーカーで寝てくれてたのでランチも楽でした。ただ、ジーナさんはランチタイム昼寝はできる限りベッドでって言ってます。なので、たまにですたまに。笑

(うちは、抱っこ紐は基本エルゴ、ベビーカーは生後1ヶ月から使えるマクラーレンのクエストを使っています。マクラーレンは広いし、2歳半の今もまだこのベビーカーで昼寝したりしています。大きくなってもリクライニング出来る方がやっぱり楽そうで良いよね。)

授乳量について

生後5週目の授乳は7:00、10:30、14:30、17:00、18:15、22:30、プラス夜間授乳が1-2回ありました。
スクリーンショット 2016-05-16 9.08.34
*値は規定時間の2週間の平均値です。灰色は、規定以外の箇所での授乳。授乳量なので直母、搾乳、ミルク全てがっちゃんこです。
5週目で飲む量がグーーーーンとアップ!→ベビースケール
(*ベビースケールはレンタルもあります→ベビースケール レンタル

この時期は、ほんと私の身体がしんどくて・・(生後1ヶ月はアドレナリンが出てたんだと思うわ、、生後2ヶ月はほーーーんと関節という関節が痛すぎて歩けなくて動けなくてずっと寝たきり。。。)、でもベビがジーナ式をやってたおかげかすんごい良い子で。

日中もあまり泣かずに抱っこしなくても機嫌良くしてるし、寝る時も1人で寝てくれるし。この時期ほどジーナさんに感謝した時期はありません。。。泣

 

こんな感じで、生後4-6週間のスケジュールをこなしていました。
次は生後6-8週目のスケジュールを書こうと思います。→生後6-8週目のスケジュール

*私と息子に、ジーナの育児法が良かっただけかもしれません。全員には当てはまらないと思いますが、知識はあって困る事ないかも。そんな軽い気持ちでよんでください☆

2人目の時のこのスケジュールの時期の悩みはこちら→【2人目ジーナ式】生後4-6週目の感想&悩み

   

☆全記事はこちらから→サイトマップ
☆私が購入して参考にしているジーナさんの本☆

ブログランキング登録してます♪良ければポチお願いします!

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

10件のコメント

  • あおりんご

    ありがとうございます。
    今日は昼寝30分で泣いて再入眠待ち。泣いては寝てを繰り返してるようでどうしようかとソワソワしています。
    やっぱり1日のお昼寝の中で1回はベッドでちゃんと寝かせたいですよね。
    3時台の授乳はやはりしっかり飲ませてたんですね。眠いのかいまいち飲まないと6時頃にうにうにしだします。80飲めばしっかり寝るので、体重の為にも3時台は飲ませてみます。
    本当にこちらのサイトにはお世話になっています。パソコンの技術にも育児にも尊敬です。

  • ハナ

    jina様

    アドバイスとご回答ありがとうございました。

    度々で大変申し訳ありませんが、再度アドバイス頂きたいのですが…
    夜22時に起こして、授乳は22時半、jina様の場合、23時頃まで起こしていらっしゃったとのことですが、うちの子は22時に起こすor起きるとお腹が空いてるとギャン泣きで22時半までなど待ってくれません。。。
    何か時間を空けて授乳するアドバイスがありましたら教えて頂けますと幸いです。

    お忙しい中恐縮ですがよろしくお願いいたします。
    また、お二人目ご懐妊とのことおめでとうございます。とっても楽しみですね(^O^)

    • jina

      コメントありがとうございます。
      さて、質問の回答ですがうちも待ってもらえない時は結構ザラにありましたよ。スケジュールには本の通り22:30と書いてあるだけです☆すいません。
      ただ、自然と起きるように22時に電気つけ、オムツ替えをすると結構15分くらいになったりはしていました。だんだんとこの時間は起きにくくなっていくんですよね。本でも自然に起こしましょうって書いてますよね?(最近読んでないけどたぶん、、、)そのため、だいたい授乳は22:15-30くらいに始めることが多かったです。

      しかし、生後6-8週目になると、こちらにも書いているように(→生後6-8週目の感想&悩み)朝まで寝てくれるように少しこの時間は長めに起こしておくようになりました。その時には、22時の授乳は眠いせいかなかなか起きない&授乳に興味なしが多く、23時位まで授乳せずにいても泣くことはあまりありませんでした。

      参考になりましたでしょうか。

  • ひか

    いつもお世話になっております。
    また行き詰まってしまったので、お時間ある時にご回答頂ければ幸いです。

    今4〜6週のスケジュールで過ごしております。
    ほとんど軌道に乗っていて楽だなーと思っていた矢先、ここ数日いきなり朝寝、昼寝、夕寝の直前にぐずる事か多く、おしゃぶりで入眠助けをして寝かしつけしていました。
    もしかしたら量が足りないのかな?と思って、今日から飲む量を10ml足して(完ミです)、朝寝と昼寝は起こしておくのが難しいくらい、でも一応ギリギリ規定範囲内までうつろで起こした状態で寝室に連れて行き、おしゃぶりも無しですんなり寝てくれました。

    しかし、夕寝が上手く行かず…14:25から起きて、授乳をして、15:30くらいに眠そうにしていたのですが何とかもたせなきゃなと思っていたらぐずりだし、落ち着かせるためにおしゃぶりをさせて、リラックスモードに入らせてから寝室へ。
    そうしたら急におしゃぶりを入れたままでも暴れだしてしまい、ベッドに置こうものなら大泣き…
    すーすー言い出したのでおしゃぶりを抜いて部屋を出て数分後、またギャン泣き。
    授乳が足りないのかな?と思って40mlほど飲ませたら落ち着いたので、ベッドに入れて部屋から出たら…またギャン泣き。

    母的には、夕方はぐずるもんよって言ってるのでそういうものなのかなと思ったりもしたのですが、1週間前までは何も問題がなかったのに、どうしてなのか…お手上げになっています。

    今はとりあえず起こす時間まで寝室に張り込みして寝かせようとしてますが、ほとんど寝ることはなく、起こす時間になっております。

    この流れで19時の就寝にも差し支えが出て来ており、まさに黄昏泣きなのか、振り回されております。

    この場合、どのように手を打てばよいか、何かアドバイス頂ければと思います。

    • jina

      コメントありがとうございます。返信が遅くなり申し訳ありません。
      夕寝は1日の疲れもあり上手く行かない子も多いようです。実際うちもそういう時はよくありました。夕寝は短いですし、抱っこひもやベビーカーで寝るのであれば散歩がてらそれで寝かせるのもありかなと思っています。
      夕寝が全くできないと、19時までが結構機嫌が悪い、また早く寝てしまうことで明け方早く起きてしまうこともあります。そのため、抱っこでもベビーカーでもなんでもいいから寝かせてあげるほうがいいかなーと思います。

      参考になれば幸いです。

コメントを残す




1 2