本当にどうしようもない場合は、私は抱っこ紐使用で授乳間隔を開けます。首すわり前の抱っこ紐はベビービョルンがオススメ!


優先的に相談を受け付けます




以前、お昼寝の途中で起きてしまった時の私の対処法を書きました。おしゃぶりは乳頭混乱が起こりやすいので、ラッコ抱きですね。→【追記あり】途中で起きてしまった時の私の対処法(月齢が低い時)

それでも、泣いちゃう。だけど授乳間隔が狭い・・絶対前の授乳でちゃんと飲んだのに〜。泣。。。どうにかならないかって言う時、ラッコ抱きでもどうしようも無くなったら本当の最終手段、抱っこ紐を使用します。(低月齢時は前回の授乳から3時間開いているときは無理に伸ばさないほうがいいかもしれませんので注意ください)




本当は、あまり使いたくないんだけど抱っこはしんどいし、、ていう時です。

私が愛用する抱っこ紐はベビービョルン。みんなエルゴ派が多いと思うんだけど、首がすわるまではインサートを使用しないといけないし、結構めんどい。なので、生後1週間から使えるベビービョルン オリジナルを低月齢時は私は使用しています。

このベビービョルンの魅力は、何と言っても

付属品なしに新生児から使える

装着が簡単な上、誕生すぐの新生児(3.5Kg以上)から付属品なしに使えるのは本当に魅力です。縦抱きにしても頭がちゃんとホールドされるのでしっかり抱っこができます。赤ちゃんって、縦抱き好きなんですよね。なので、すぐに泣き止むし。抱っこ紐に入れたまま大人が仰向けになればそのままラッコだきにもなります。

寝てしまった場合に、そのまま寝かすことができる

エルゴだと、寝てしまった場合でも赤ちゃんを持ち上げて出さないといけないんですよね。でも、これは赤ちゃんを支えている箇所とバックルが完全に取り外し可能なのでそのまま起こさずに寝かすことが出来ます。これ、何気にすごく便利。

前向き抱っこができる

スクリーンショット 2016-04-27 10.59.50

これ、すんごく可愛くないですか??これがしたくて一人目の時にベビービョルン オリジナルを買ったと言っても過言ではない。笑。赤ちゃんの脳の発達にもいいみたいですね〜。まあ、楽しいもんね!

このオリジナルは腰がついていないのでコンパクトになるので赤ちゃんが小さい時は本当に便利ですが、重くなってくるとしんどいです。なので、一人目の時はエルゴに似たhuggyhuggyを購入しました。エルゴだと結構かぶるけど、これならあまりかぶらないしかわいい!!私の時は、1週間お試しもあって、感触を確かめてから購入しました。

二人目には、新しくベビービョルン ONE+を購入。

というか、旦那が欲しい欲しいと言ってママ友が出産祝いに買ってくれました!ありがたい!!3つも抱っこ紐が必要なのか??泣。ただ、ベビービョルン オリジナルと違って、生後1ヶ月頃から使用できるみたいです。まあ、ベビービョルン オリジナルのほうが可愛いから、それが使えなくなってから使うかなー。

参考になれば幸いです。

 

最近は、こんなちっちゃなのもあるんですね〜。napnapのも新生児からパッドを使えば使えるそうです。





☆全記事はこちらから→サイトマップ
☆私が購入して参考にしているジーナさんの本☆

ブログランキング登録してます♪良ければポチお願いします!

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す